結衣子は今日のことだけ考える!

悩みがちな28歳共働きOLが日常生活について、仕事についてなど日々の考えたことを綴る雑記ブログです。

ただの消耗品だけど、夫婦2人の時間をより楽しむためFIAT500を買う

f:id:yuikox:20180615214033j

車がなくても平気、あったら便利という場所に住んでいます。

車に関しては「子供ができたらファミリーカーを買いたいな」ぐらいに考えていましたが、このたび心が変わり、FIAT500を買うことになりました。

 

 

車を買う条件(旧)

夫は車好きで、以前から車が欲しいと言っていました。

車に全然興味のない私が、スポーツカー好きの夫に提示していた車選びの条件は3つ。

①4つドアがあること

2つしかドアのない車は、家族ができた時使いづらいので嫌でした。長く使い続けられることが条件でした。

②レギュラーのガソリンで走ること

ハイオクでしか走らない車はランニングコストが高くかかるので、避けたいと思っていました。

③現金一括払いできる金額であること

私たちは2人とも奨学金を返済しているので、これ以上借金が増えるのは嫌だと考えていました。

参考記事:奨学金返済と貯金どっちが先? FPに聞いてみた

ただ、夫の好きなものを全て否定する気はなかったので、私はずっと高級車のレンタルを勧めていました。いろいろな高級車を乗ろうよ!と。

しかし結局、この3つの条件を全て無視して車を選びました笑 ここから先は、私が心変わりした理由です。

 

「限界まで使え」に心動かされる

少し前に話題になった、ZOZOTOWN前澤社長のインタビュー記事に影響を受けました。

r25.jp

この記事を読んだ時は「読むべきではなかった」と少し後悔しました。笑 せっかくいろいろ我慢して貯金してきたのに、お金を使いたい気持ちが高まりました。

ローンを組んでいる時点で、限界突破してしまっているんですけどね…。(ローンを組むことは避けるべきだったということは、自覚しています。)

この記事の感想で「一般人が前澤社長のように動くのは危険。前澤社長が限界まで使っているお金はあくまで不労所得(配当)であって、労働で得たお金ではないし、購入しているものも消耗品ではなく資産(購入後も値下がりしにくい)である」といった意見を聞き、そのとおりだと思いました。

記事を読む限りだと、前澤社長はただ自分のほしいと思ったものを買っているだけだと言われていますが、結果的に資産を増やしていますよね。

 

20代残り2年の思い出作りに300万

休日の時間をよりよくする

「前澤社長の言葉に心動かされてはダメだ!」と2週間くらい自分と戦ったのですが、

未来のためにお金を貯めているけど、あと数年で死んでしまうとしたら今のこのままでいいのかな?

という気持ちを抑えることができませんでした。

土日は、1日中家で過ごしてしまうこともしばしばあります。その日の夜になると夫は「何もせずに1日が終わってしまった…」なんて落ち込んでいる日も。車があると、夫の大好きな車で、特に予定がなくても近場をドライブすることができるんです。

2人の時間を精一杯楽しむ

結婚して2年経ちましたが、いつも子供ができた場合のことを考えて行動してきました。たとえば、

  • 子供ができた時のことを考えて広めの家に住む
  • 子供ができても大丈夫なように、車を買うならファミリーカー

など。

ここ1年くらいは「子供がほしい!」とやや気を張りつめてきましたが、最近ではせっかくの夫婦2人だけの生活なのだから、この生活自体も大切にしよう、という気持ちが抱けるようになってきました。

そして消費に走っているので、はたしてこの選択がいいのか悪いのかは分かりません。資産形成としては、きっと最悪なんでしょうね…。

20代夫婦2人でのドライブにはFIATに乗りたい!

二度とは戻れない20代の、夫婦2人でのドライブ…という観点からFIATを選びました(ほぼ私の意見ですが、夫もFIATなら乗りたいと賛成してくれました)。

貯金を全て使い果たしたくなかったので、頭金で一部支払い、残りのお金は残価設定ローンで月々7000円くらいずつ支払っていきます。中古車も探したのですが「欲しい」と思った今の時期に条件に合うものがありませんでした。

後部座席には、一応チャイルドシートを取り付けることはできるとのこと。期間限定のお楽しみタイプとして、数年間を楽しみたいと思います。無事子供ができて、FIATに満足できたら中古の安いファミリーカーを買おうと思っています。

 

FIAT購入で変わった夫婦生活

納車はまだなのですが、夫婦の生活が少しずつ変わってきました。

とりあえず、夫の目が変わりました。笑

今まで平日の夜は疲れた顔して帰ってきていましたが、最近は家にいる時はずっとFIATのパンフレットを読んでいます。通勤時間中もFIATの情報をネットサーフィンしているようです。

FIATを買ったらどこに旅行へ行こうか、と夫婦の会話も今まで以上に弾むようになってきました。結婚式をどうするか話し合っていた時の2年前を、なんだか思い出します。

「FIATで巡る休日小旅行」ブログを夫婦で書こうか、とも話しています。

 

 ※広告主からの注意点 超過走行距離料金、運搬費等が発生する場合があります。基本料金に含まれる保険は「対人・対物無制限+人身傷害3000万円」の保険で、車両保険は入っていません。90日の最低利用期間があり、90日間乗車後、次のクルマを予約できます。

 

 

こんな記事も書いています

❖ 28歳OL都内に住宅兼投資用マンションを買おうか検討してやめた話