結衣子は今日のことだけ考える!

つわりが原因で仕事を予定外の退職。出産準備をしながら、今後のことに悩むアラサーのブログです。

「質の良いものを長く」使いたいのに、結局安物買いの銭失いになるのは何故

f:id:yuikox:20180515195156p:plain

あなたは「質の良いものを長く使う派」と「安いものを買い替えていく派」のどちらですか?

こういう質問を受けたら私は、「質のいいものを長く使う派です! 質の良いものの方が長持ちするし、気に入ったものを使えている方が毎日楽しい!」と答えていました。

 しかし、ある日ふと気付きました。

あれ? ちょっと待って…。

私、そんなに質のいいもの買えてない!

いつもギリギリになって「早く買わなきゃ」って焦って、結局それほど気に入ってもいない安物を買っている!

なんでこんなことになっているんだろう…。原因と対処法を検討してみました。

 

 

私の憧れる「質の良いものを長く使う人」像

収入の高い人で質の良いものを長く使う派の方がいたとしても、私の理想とはちょっと違います。

お金があれば、質の良いものを無理なく買えるじゃないですか。羨ましい限りです。

収入があまり高くないのに、上手くやりくりをしてお金をかけるところにはかけている、みたいな方を心から尊敬しています。

学生の時バイト先にいた美人の女性の方は、美容にお金をかけたり、ブランドものをよく身に着けていたり、定期的に旅行(国内・海外)へ行ったりされていたのですが、複数のアルバイトを無理のない範囲で掛け持ちすることでその生活を維持されていました。

「そのお金をどこから抽出したんだろう?」と不思議に思うのですが、その方の場合、電車での移動は回数券を上手く利用したり、旅行の際はマイルを上手く使ったりなど、いろいろ調べて工夫して削れるところは削っていそうでした。

(今思うと、あの時もっと聞いておけば良かったなぁ…と悔やまれます)

私が上手くいっていない原因

必ずしも「高価なものは質の良いもの」とは限りませんが、「質の良いものは高価なもの」のことって多くありませんか?

1つ買うにしても、質の良いものを買うにはまとまったお金が必要です。

今ちょっとずつ貯金を頑張ってはいるのですが、物が買いたい時に私には「まとまったお金」が用意できていないんです笑

f:id:yuikox:20180505234007p:plain

原因としては、買い物が行きあたりばったりだからと思います。

何をいつまでに買う必要があるのか計画が立てられていれば、いくら貯めればよいかの計画も立てられますしね。

計画的に貯めてきたお金であれば、勢いで買い物をすることはきっとないのでしょう。

お金をかけるもの・かけないもの

f:id:yuikox:20180515195214p:plain

全てに対して質のいいものを買えるだけの財力があればいいのですが、私の場合はそこまでお金をかけることができません。

私の生活で特にお金をかけたいものを考えてみました。

 

お金をかけたいもの

アクセサリー、コート、ジャケット、スカーフ、ワンピース、(バッグ)、食材、スキンケア用品

 

打ち始めたら、「あれ? 身の回りのものほとんど全てになっちゃうな?」と思い、いくつか消しました。笑

長く使っても傷みにくいもの、身に着けていると高級感があるものを中心にリストアップしています。

バッグは悩みどころです。

高級バッグを持っていると全体的に身に着けているものが安くても、ファッションに高級感がでる気がします。服に比べると傷みにくいかもしれませんが、それでも傷みます。

比較的手が伸ばしやすいブランドではありますが、私は過去にケイトスペードのバッグを2つ持っていたのですが、その2つとも数年使っただけで壊れてしまいました。

 

【関連記事】そのうちひとつはブログでも紹介させていただきました
❖ 壊れたケイトスペードのバッグを買取査定してもらった結果

 

高いお金を出して買っても、数年で使えなくなってしまってはもったいない気がします。(私は日頃もったいない事ばかりしていますが、そのくせもったいない事は嫌いなんです。)

そのため、バッグはケースバイケースということで()で記載しました。

あとは“もの”ではありませんが、化粧水などのスキンケア用品や、食べ物には気をつけるようにしています。

あまり高価なものを身に着けていなくても、肌のきれいな女性、髪のきれいな女性は素敵だなーという思いからです。

食べ物にもそこそこ気をつけていて、スーパーよりも少し値が張りますが、オーガニックの食品を届けてくれる地元の食品宅配サービスを利用しています。

全てオーガニックの食べ物を購入することはできないのですが、オーガニックものを買う予算を設定していて、足りない部分は近くのスーパーで購入しています。

新鮮な野菜だと味付けが薄くても美味しいので、以前より減塩することができています。

あと、うちは気を抜くとすぐ外食になってしまうので、家に食材が届くと「料理しなきゃ!」という気持ちにさせてくれます。

長く使ううえで気付いた、大切なこと

ものを大切に使うだけでは不十分です。

体型をずっと維持しなきゃならないんです。笑

私は結婚する前までずっと同じ体型を維持していたのですが、結婚した途端10kgも太ってしまい、持っていた服の何割かは着られなくなってしまいました。

年末、仕事の都合で急遽スーツを買う必要があり、スーツを購入したものの、4kg痩せた今では腰回りが少しブカブカしています。

実は体型を維持できていれば、年末に25,000円のスーツを買う必要はなかったんです。

夫の視線が恐くて、スーツを買う時は直視できませんでした。

そして体型が元に戻ったら、年末買ったスーツは不要になるんです。これまた、夫の視線が恐いです。夫のボーナスで買ってもらったスーツですからね。笑

誰かが

3万円の服を買うより、3kg痩せた方がおしゃれ

みたいなことを言っていました。

(簡単に調べてみたのですが、最初にこの言葉を言ったのは誰なのかよく分かりませんでした)

とりあえず私は、元の体型に戻れるようダイエットを頑張ります!

あと、欲しいものリストと購入計画を立て、計画的に貯金をしていこうと思います。

上手くいったら、こちらのブログで報告させていただく予定です。

 

2018/5/6 結衣子