結衣子は今日のことだけ考える!

つわりが原因で仕事を予定外の退職。出産準備をしながら、今後のことに悩むアラサーのブログです。

28歳OL都内に住宅兼投資用マンションを買おうか検討してやめた話

f:id:yuikox:20180529210721j:plain

「最近、父親と共同名義で20代のうちにマンションを買う丸の内OLが増えている」

と知り合いは話し始めました。

 

「最近は結婚しない人も増えてきたから、もしずっと1人だったら買った家に住み続けることができる。結婚したら賃貸に住めばいい」

と言うんです。心が揺れました。

私は今は結婚していて夫もいますが、いつ一人になるか分かりませんしね。いろんな意味で。

 

 

知り合いは

「おすすめは、1LDK。大手企業の近くにある広めの1LDKなら、空家が続くことはないだろう」

と言っていました。

 

興味があったので、ざっくり検討してみました。

※この記事は投資についてあまり詳しくないOLが書いています※

 

膨らむ妄想

私は子供はおらず、夫と2人暮らしをしています。

できたら2部屋ほしいところですが、1LDKで十分な家族構成です。

 

今後子供ができたら賃貸に出せばいいですし、万が一夫と離婚した場合は慰謝料で1LDKもらえないかな、とか妄想がどんどん膨らんでいきます。

 

どちらか先に死んだ場合も、買ったマンションに住むことができます。

 

日本の人口は減っていきますが、1人世帯は増えていくことを考えると、1LDKマンションの購入、悪くない気がしました。

マンションの場所さえきちんと考慮すれば、空家が続くことはない気がします。

 

あと、東京の一等地に物件を持つという行為に、ミーハーな私は魅力を感じました。笑

 

条件を考える

子供ができるまで住む家、そして夫と別れた場合に住む家です。

いくら投資的に良くても、住み続けたいと思える物件でなくてはいけません。

 

私がざっと考えた条件は以下です。

・面積は40㎡以上

・日本橋

 ⇒ 企業がいっぱいありそう、という漠然としたイメージ

・高層マンションは嫌

 ⇒ 住民が多すぎると色々大変そう、という漠然としたイメージ

・築浅の中古マンション

 ⇒ 新築物件より購入費が安そう、という漠然としたイメージ

 

計算して検討

インターネット検索で物件を探してみました。

 

(物件A)

日本橋箱崎町

水天宮前駅徒歩2分

面積 40.08㎡

間取り 1LDK

築年数 築5年6ヶ月

 

お値段 3,780万円!

不動産の知識がない私にとっては、高いのか安いのかよく分かりません。

 

水天宮前駅の家賃相場を調べてみました。

HOME'Sのサイトによると、1LDKは16.85万円です。(2018年5月29日時点)

 

投資金額を回収できる年数は…

3,780万円 ÷ 16.85万円 = 224ヵ月 = 18年

 

な、長くないですか…?

 

家にあった、泉正人著「お金の教科書」という本を確認してみました。

住宅購入時の物件価格の目安について、物件価格は家賃の200倍以内か確認せよという記述がありました。

 

200倍の法則」というものがあるそうです。

上の書籍から引用します。

買いたい物件があった場合に、その物件と同レベルの賃貸物件の毎月の家賃相場と比較して、200倍を超えるかどうかを見るというものです。

(中略)

200倍を超える場合は割高、下回る場合は割安と判断します。 

 今回のケースに当てはめて考えてみましょう。

16.85万円 × 200 = 3,370万円

 

3,780万円と比べると、410万円高いので割高です。

 

検索して他の物件を探してみたところ、3,370万円を下回る中古マンションは今の条件ではなさそうです。

ちなみに上で紹介した本は、20代で知っておきたいお金の基本の話で、投資向けの本ではありません。マイホーム購入を検討する際の価格の目安になります。

 

不動産収入を考える場合は、判断基準が異なるでしょう。

 

結論

住宅兼投資用マンションを都内に買うことはやめることにしました。笑

心揺れてから決断するまで、わずか数時間の出来事でした。

 

数時間程度の検討しかしていないので、もっとしっかり検討を行えば出てくる答えは異なるかもしれません。興味のある方は、調べてみてください。

 

今日はここまでです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

結衣子

 

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村